Column

慶応ラクロス部・海外遠征を経て~彼女たちが見たグローバルスタンダード

今秋、Under Armour/DNS womans 契約チームの慶応義塾大学ラクロス部女子が、2年ぶりとなる米国遠征を行った。ラクロスという競技がスポーツ文化として根付く国の地で感じた世界基準とは?彼女たちがリアルな体験をリポートする。

ONとOFFと、ドレスアップ

練習、試合時のスタイルはチームカラーで統一しているUSA のチームガール。
バックパック、ソックス、シューズなど小物も全員でそろえて並んで歩くと、かわいい!かっこいい!
こういう姿で日吉を闊歩したらみんなもラクロスをやりたいと思うかも。
そして、スポーツ一色の彼女たちかと思いきや、ドレスアップ時はまるで別人。
ヘアスタイル、メイク、服装には女性らしさがちりばめれている。
ピアスやネイルも華やかさを添えて美しい女性に変身。みんながおしゃれ番長だ。

1
TOP