Interview

Message from MILIYAH 最高のパフォーマンスをするために、私は鍛える。~加藤ミリヤインタビュー 後編

■理想の身体に近づけたら、自分をもっと好きになれる。

身体をもっと絞りたい。そう願う女性はきっと、彼女のファンにもたくさんいることだろう。

「女性はみんな、自分を好きになりたい。自分を愛したい。私だってそう。そんな気持ちが、時には無茶なダイエットにつながる。私自身もこれまでそうだった。無理に食事を減らしたり、何も食べなかったこともある。

でもトレーニングを続けると、それが間違っていることがわかった。ちゃんと食べないと気持ちがギスギスするし、例え細くなっても激しくリバウンドしてしまう」

大事なのは毎日毎日、例え少しずつでも身体を動かし続けること。そして結果が出れば、気持ちも健やかになれる。

「みんな『1週間で結果を出せる○○』みたいな"近道"を探そうとする。はっきり言うけれど、そんなものは絶対にない。たった7日できれいになんてなれないし、もし仮になれたとしても、長く続く本当の美しさとは違う。近道なんて探さずに、コツコツ続ける。それでしか、カッコいい身体は得られない。方法はシンプル。正しいトレーニングと正しい食事。それだけ。

多くの女の子が誤解しているのが『トレーニングをすると筋肉がついてゴツくなる、太くなる』ということ。そんなの嘘だから気にしないでほしい。トレーニングを頑張って少しでも理想の身体に近づけたら、自信がつく。そして、自分をもっと好きになれる。私が今、伝えたいのはそのことです」

■あえて足並みをそろえず、突き抜ける。

そして彼女が思う大切なことが、もう一つある。それは、人と自分を決して比べないこと。

「今はみんな、スマホで自撮りをよくしますよね。自分で自分の写真を撮るなんて、少し前まで誰もしなかった。きっとみんな、自分の存在をアピールしたいし、自分の存在価値、存在する意味を知ってほしいのだと思います。

でも今はSNSなど、いろいろなものから人の生活が見えてしまう。そして『あの子はきれいでかわいいのに、私は…』という風に、つい人と自分を比べてしまう。特に10代、20代の女の子は、みんな足並みをそろえたがる。

彼女達は人のことを気にしているから、群を抜こうとか、頭一つ抜けて何かをしようというより、平均を保つ感覚がある。そうじゃない。もっともっと突き抜けることが絶対に大事。女性ならばみんな『この服を着てみたい』『こんな風になりたい』というような、欲深さを持つべきだと思うから」

筋肉のある美しい身体をアピールし、突き抜けた女性像を示す。それが今、彼女が目指すこと。

「まずは自分自身がトレーニングに励み、身体を動かすことの素晴らしさを伝えていきたい。そして大好きな音楽とスポーツ。その二つが重なり合い、一つになっていく世界観を目指していきます」

そんな『加藤ミリヤ “DRAMATIC LIBERTY” tour 2016』が8月4日にさいたまスーパーアリーナで最終公演を迎えた。トレーニングで鍛えた強いフィジカルでパワフルに歌い、踊る彼女のツアーは大成功で幕を閉じた。


1
TOP