Column

KellyのI WILL WHAT I WANT STORY

ジゼル・ブンチェン ー 世界一の身体がいつも私を見ていた

ベンチマークはジゼル(・ブンチェン)の身体。
私は彼女の写真を冷蔵庫に張って、欠かさずそれを見た。

なぜ冷蔵庫に?
もちろん、毎日必ず開けるものだから。

冷蔵庫の前に立つたびに、ジゼルが見ている。
写真が、私に語りかけてくる。

「追いつけるものなら、やってごらん」

私はジゼルが好き。心から尊敬している。
だから、よく知っている。

彼女の10年前の写真を、見たことがある。
当時は、別人のように華奢だった。

私には、わかる。
彼女もまた、新しい自分になりたかったのだ。
そして、とんでもなくハードなトレーニングを乗り越えて
今の身体を手に入れた。

みんな誤解している。
生まれ持ったものだけで突き抜けられるほど、この世界は甘くない。
冷蔵庫に張ったジゼルの写真。
彼女の身体が、何よりそれを語っている。
緩い身体をポーズでごまかす。
ジゼルはそんなこと、絶対にしない。

私は、誰にも負けたくない。
ジゼルにも、もちろん、自分にも。

1
TOP