Interview

I WILL WHAT I WANT~スポーツブラで、突き抜ける。

Under Armourのスポーツブラを愛用する3人のThe Athletic Womanが、自らのパフォーマンス、そして大切な「ギア」への思いを語る。

「拘束と解放」~高野人母美(プロボクサー) × LOW IMPACT

試合が決まると、そこから逆算してトレーニングスケジュールを立てる。スイッチがオンになると、理想の自分、100%の自分をいつも想像し、毎日すべきことを決める。

トレーニングでは決して妥協せず、とことん自分を追い込む。例え寝る前であっても、足上げ腹筋を毎日100回~1000回。そして、歯磨きをしながらスクワット。生活のあらゆる時間が、強くなるためだけに使われる。そして、3カ月で約11㎏の体重を落とす。どんなにやっても、そこに満足はない。常に「まだいける」「まだできる」と自分に言い聞かせ、限界に挑む。

試合までの期間、私は"アスリート高野人母美"に拘束されるのだ。


だからこそ、オフタイムはそんな自分からの解放の時。とことんリラックスするこの時間が、極限までチャレンジした身体とメンタルをリセットし、再び立ち上がる活力を与えてくれる。そんな時に身に付けるスポーツブラは、優しい装着感のLOW IMPACTがいい。

「拘束と解放」を繰り返す私のライフスタイル。スポーツブラはそこに、シーンに応じたメリハリを与えてくれる「ギア」だ。

1
TOP