Interview

I WILL WHAT I WANT~スポーツブラで、突き抜ける。

Under Armourのスポーツブラを愛用する3人のThe Athletic Womanが、自らのパフォーマンス、そして大切な「ギア」への思いを語る。

「強さと美しさ」

私はアスリートであると同時に女性。だから女性らしさが低下すると、比例してモチベーションも下がる。例えば「今日は身体がむくんでいるな」と思ったら、その日はずっとテンションが低い。
美しさを感じられないのは本当の強さじゃない。
強さに欠けるのは本当の美しさじゃない。
私の根底には、そんな考えがある。でも日本にいたころは、女性らしくいようとすると、こんなことをよく言われた。
「その時間があるなら、トレーニングに集中しろ」
「ミスをするのは、そういうことばかり考えてるからだ」
私は誰よりも真摯な気持ちで、サッカーと向き合っている。だから、それらの言葉には強い違和感を感じていた。そしてフランスに行って、それらが間違っているとわかった。アスリートは誰でもそれぞれの性別の中で、自分をしっかりと表現しなければならない。今は、そう思えるようになった。

華やかさや、美しい身体のフォルム。それらは女性だからこそ表現できるもの。私は、アスリートと女性、両方の自分を追い求めて楽しみたい。だから、スポーツブラ選びにはこだわる。トレーニングや試合でのパフォーマンスを上げてくれる快適性と、身に付けた時の美しいシルエット。その二つを両立するMID IMPACTは、そんな私を助けてくれる大切な「ギア」だ。

1
TOP