You are what you eat. ~Athletic Woman の7割は食事でできているVol.1

今の身体を作っているのは、昨日までの食事。明日の身体を作るのは、今日の食事。筋肉のある美しい身体をメイクするには、栄養についての正しい知識が必須だ。そこで今回から4回で、ベーシックな4つの栄養素について解説していく。
第1回は、身体作りとは切っても切り離せない関係にある栄養素「たんぱく質」の特徴について。


■たんぱく質 「Athletic Womanに決して欠かせぬ、最も大事な栄養素」

 ただ筋力トレーニングをするだけで、筋肉は発達しない。筋肉をつけるために大事なのは、筋肉のエネルギー源であるたんぱく質を正しい量、適切なタイミングで摂ることだ。

 運動をすると、筋肉は破壊される。そして破壊された筋肉は、適切なタイミングでたんぱく質を摂ることで修復され、大きくなる。つまり筋肉の破壊と修復を繰り返すことで、Athletic Womanの美しい身体は作られるのだ。

 その際、重要なのが摂取タイミング。特に大事なのが、トレーニングを終えた30分以内の「ゴールデンタイム」といわれる時間帯に、素早く筋肉に栄養素を送り込むことだ。しっかり筋肉をつけたいAthletic Womanであれば、必要量は1日当たり体重(㎏)×2グラム。つまり体重50kgの人であれば、1日100gのたんぱく質を摂りたい。

 しかし、それをすべて食事から摂ろうとすると、大量の肉や魚を食べなくてはならない。例えば豚ヒレ肉で考えてみよう。豚ヒレ肉100g(115kcal)中に含まれる栄養素はたんぱく質22.8g、脂質1.9g。つまり100gのたんぱく質を摂るには約450gの豚ヒレ肉を食べねばならず、胃腸に大きな負担がかかる。そして脂質も10g近く摂取することになり、効率的とはいえない。

 そこで有効なのがプロテイン。プロテインとは牛乳や卵、大豆などからたんぱく質を抽出し、吸収しやすいよう加工した栄養補助食品。食事では摂り切れないたんぱく質を効率的に摂取できるサプリメントだ。中でもDNS womanのホエイフィットプロテインは、女性に必要な鉄分や、鉄分の吸収を助けるビタミンCも含まれており、お勧めだ。

 なお、たんぱく質は、トレーニングを行わない日もしっかり摂ること。何もしていない状態でも、身体はエネルギーを必要としている。日常からたんぱく質を摂取することで、筋肉の分解を防ぐことができることも、頭に入れておきたい。


■2Weeks チャレンジプログラム
トレーニングで追い込み、適切なタイミングでサプリメントを摂る。そのサイクルを確立することで、筋肉のある美しい身体は作られる。今回、W-EVOLUTIONファンの皆さんに向けた限定企画として、ホエイフィットプロテインとバーニング(トレーニング前に飲む燃焼系サプリメント)、ホエイフィットプロテインバーの3つを合わせた2週間分の「スターターキット」を特別価格でご提供。下に紹介する「2weeksチャレンジプログラム」をこなしつつ、正しいタイミングで3種類のサプリメントを摂取し、美しい身体を作ってほしい。

※本企画は終了いたしました。



このタグを消さないでください

1
TOP