夏のブルーデイをずらす方法

夏ですね!
楽しみにしていた夏がやってきました!皆さんの中には海やプールなど、マリンスポーツの予定を立てていらっしゃる方も多いと思います。そんな時、もしかして・・・と思って生理予定日を数えてみたらドンピシャ!なんてことありませんか?

今日は月経移動についてお話しします。
月経周期がほぼ安定している方の場合、月経発来予定日の3-5日前からお薬を内服することによって月経発来を遅らせることができます。

一般的にピルと呼ばれている、女性ホルモン2種類の合剤をもちいます。内服中の副作用としては軽い気持ち悪さ、吐き気などが知られていますが、実際にはほとんど感じない方が多いです。

月経発来を遅らせるだけではなく、早めて先に終わらせてしまうことも可能です。早めたい場合は、早めたい月経の1つ前の月経がはじまったら婦人科へ相談しましょう。同様にピルを内服し、内服し終わってから約3日後にピルによる出血がおこります。ピルによる出血がはじまった日(早めた生理)から数えれば、次の生理はご自身の月経周期でちゃんとやってきます。

この仕組みの利用を利用することによって、月経発来予定日よりも早い時期に出血を起こし、生理を終わらせてからスッキリしたからだで海やプールへ行くことができるのです。もちろん結婚式などのライフイベントやアスリートの試合などの際にも同様に月経を調整することができます。

これまで、女性週刊誌などで聞きかじった情報はあるものの、ほんとかな?と思っていた皆さん、この夏一度月経移動を試してみてくださいね。

輝く太陽と青い海のもと、生理のストレスを感じることなく、思いっきり夏をエンジョイしてくださいね!

1
TOP