なぜ、スポーツに「食事」が重要なの?

当然のことながら、人は栄養を摂らないと生きていけません。なぜなら、身体を構成している細胞は絶えず入れ替わっているものであり、そのとき必要になるのが栄養だからです。生命を維持するための最低限の栄養をはじめ、日常生活に必要な栄養、スポーツのための栄養、美しさに磨きをかけるための栄養と、スポーツのパフォーマンスや美を求める人の身体には、実に多くの栄養が必要になります。

さらに、スポーツをする場合に必要不可欠なのが、パフォーマンスを大きく左右する「筋肉」。筋肉を作るならまずトレーニング! と思いがちですが、筋肉の形成は「トレーニング」「栄養」「休養」が三種の神器。良質な筋肉を作る場面でもまた、栄養がとても重要な役割を果たしているのです。

こうした栄養を摂る最大の手段が、日常生活の「食事」であることは言うまでもありません。一般的に考えても、一日3回もある食事の機会。ここを意識するかしないかでは当然、身体の出来、筋肉の出来、延いてはパフォーマンスや美容に大きな影響が出るのは当然のこと。食事と自分の身体は直結しているのです。

細胞の入れ替わりを活性化させるのが、「運動」です。

冒頭に細胞は絶えず入れ替わっていると書きました。この「細胞の入れ替わり」と「美容」には実は深い関係があります。というのも、細胞の入れ替わりが活性化されるほど、細胞は常に新しい状態をキープできるということ。つまり、若々しくいられるということだから。だったら、もっと細胞の生まれ変わりを早くしたい! と思うのが乙女心。そう思った方は、今にも増して日常生活にスポーツを取り入れましょう。なぜなら運動には細胞の生まれ変わりを活性化させ、アンチエイジングの効果があるのだから。若いスポーツ・ウーマンはアンチエイジングにまだあまり興味がないかもしれませんが、若いうちに運動で鍛えた身体は老化の進みが遅くなるなど、「未来の美」を大きく左右することも。さらに、良質な筋肉の多い身体は基礎代謝が高く、「太りにくい身体」にもつながります。

きちんとした栄養を摂ってしっかり運動する。これは、スポーツのパフォーマンスにとっても美容にとっても、非常に大事なこと。身体は一日や二日で出来上がるものではないからこそ、スポーツを楽しんでいる今からしっかり意識してください(文/W-EVOLUTION編集部)

1
TOP