生理中でも快適にスポーツするには?

女性と男性とではカラダのつくりが大きく違うはずなのに、女性のカラダのこと、そして女性のカラダとスポーツの関係について十分な正しい知識がない人が多いのでは?

男性と同じトレーニングで本当にいいの?そんな疑問を持つスポーツ・ウーマンたちに向けて、このコラムでは、なかなか聞けない生理の悩みやスポーツ時のケア、女性ホルモンとカラダづくりとの関係などを紹介していく予定です。

第一回目は、女性に決まってやってくる「生理」についてです。女性の人生に訪れうる妊娠・出産という一大イベントのためにはなくてはならないものであることは分かっていても、生理痛、出血の不快感、むくみ、貧血などのトラブルはやはり気になるもの。今回はその中でも、出血量にまつわるお話から。

生理の量は、他人と比べたことがないのが現実。どれくらいが多くてどのくらいなら大丈夫なのか、皆さんが判断するのは難しいかもしれません。 私は外来で生理の量をお尋ねする際に、

 ○夜用ナプキンが数時間でオーバーすることはありますか?
 ○血液の塊が出る場合、それは500円玉くらいですか? それとも生ガキくらい大きいですか?

このように、量が具体的にイメージできるように質問させていただいております。 夜用ナプキンが数時間でオーバーするほどの出血や大きな血の塊が出る場合は、一度、婦人科受診なさった方が良いと思われます。子宮筋腫やポリープなどが見つかることもあり得るからです。 人と比べることが難しい分、トラブルと気付くのが遅くなりがち。年齢を重ねるごとにトラブルを起こりやすくなるので、少しでも不安に思ったらぜひ婦人科医に相談してください。

快適にスポーツするためのサポートアイテム。

毎日運動する習慣のある女性を対象にアンケート調査を施行したところ、生理時に運動する際、気になることとして67%の方が「ナプキンのズレ」を挙げています。また、50%の方は「血液のモレ」を気にしています。(複数回答有)皆さんも生理の時はついつい動くのがおっくうになったりしませんか? そんな女性の悩みを少しでも和らげるアイテムとしてオススメなのが、『アンダーアーマー』から出ているサニタリースパッツ。肌に吸い付くコンプレッション素材に直接ナプキンを装着できる構造で、最大の悩みであるズレ・モレを最小限に抑えてくれます。

生理中でも思い切り運動を楽しみたい方にオススメです。

1
TOP