【コラム】目で見るチャージアップの効果

私がアドバイザリードクターとして勤務している株式会社ドームで、社員がこぞって購入しているのがこちら。「DNS womanチャージアップ」です。

今回はこのチャージアップの効果について、目で見てわかるような私自身のデータが蓄積されてきたのでご紹介します。私もまとめ買いをさせていただいています。開発に関わったからといって、無償で手に入るわけではありません。ちゃんと買っています。あたりまえですね。

チャージアップは、運動する方に『明日を元気に迎えていただく』ためのドリンクとしてつくりました。
カラダの回復をサポートするアミノ酸、眠りの深さに関連があるGABA、カルシウム、さらに夜眠る前に摂っていただくことで美容効果も期待できるコラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーが1本で摂取できる、ローズヒップ味のドリンクです。
大手化粧品メーカーのS社が出しているコラーゲンドリンクに含まれているコラーゲンは1,000mg。
DNS womanのチャージアップには、コラーゲンが5,000mg!なんと5倍量含まれています。

元々、女性アスリートにお使いいただき、疲れを癒し、さらにお肌もぷるぷるになるといいなぁという願いをこめてつくったドリンクなのですが、社内のブームは意外なところからやってきました。
『これ飲んで寝ると、爆睡!』
トレーニングを習慣にしている男性社員が、こう社内のSNSに投稿したところ、箱買いをする社員が増えたのです。

GABAとは「γ-アミノ酪酸」。脳内で抑制系の神経伝達物質としてはたらく成分で、文字通りアミノ酸の一種です。イライラなどをやわらげる効果があるとされ、睡眠障害の改善にも効果が期待されています。この成分が、SNSに投稿した男性社員にも効果があったのではないかと思われます。開発時は女性にターゲットをしぼっていましたから、コラーゲンの方が注目されるだろうと思っていたのですが、GABAが注目されるとは意外なよろこびです。

一方、私はここ3年くらい、sleep cycle alarm clockというiPhoneのアプリを使って睡眠の質を記録しています。このアプリは加速度センサーを使用して、REM睡眠を検知します。REM睡眠中は、眠っていてもわずかに体や頭を動かすことが多く、その振動を検知するという仕組みです。目を覚ましたい時刻のあたりで、眠りが浅くなったときに目覚ましが鳴りはじめ、心地よい覚醒が得られるという仕組みです。

私が当初購入したときは2倍の値段でしたが、現在では85円で購入可能なアプリ。
毎晩、このアプリを枕元にセットして眠るのですが、朝目が覚めて眠りの深さのグラフを見てから動きはじめる、という習慣になっています。

チャージアップを飲みはじめる前のグラフを見ると、いずれもREM睡眠中はかなり浅い眠りになっていることがよくわかります。
一方チャージアップを飲みはじめた後のグラフでは、REM睡眠中も、それほど浅い眠りにはなっていないことがわかります。

意外な方面からの声をいただいて、うれしいです。
まずは自社内で 『いいね!』という声をいただくこと。
そして社員のみんなが自信をもってお客様におすすめし、世の中へ広めていくこと。
この順番は確実です。

明日も元気に美しく。

あくまでも個人的な感想であり、すべての方に当てはまるわけではありませんが もしこのコラムをお読みになって気になってしまった方は、こちらへどうぞ。 DNSwomanチャージアップ DNSwoman公式HP
1
TOP