澤柳璃子(プロテニスプレーヤー)、待望のグランドスラムへ。 「自分の実力が、本当の意味で試される」

女子プロテニスプレーヤーでアンダーアーマー/DNS womanの契約アスリート・澤柳璃子選手の、6月23日から開催される全英オープン予選会への出場が決定した。

news19_top.jpg

スピン系のボールを巧みに使った攻撃的なプレースタイルが持ち味の20歳。今シーズンは、5月に韓国・ソウルで行われたITF5万ドル大会で優勝し、世界ランキング202位と自己最高位を更新。進境著しい期待の若手プレーヤーだ。

プロ転向は2012年。3年目にして初めてグランドスラムへのチケットを掴み取った、澤柳璃子選手からコメントが届いた。

「グランドスラム出場と世界ランク200位前半入りが今年の目標だったので、本当にうれしい。だけど、ここからが勝負になる。

16歳の時、ウィンブルドン選手権のジュニア部門で行ったことがあるので、ウィンブルドンの雰囲気はつかめている。不安や緊張もなくコンディションもいいので、目の前の試合一つ一つをクリアしていきたい。

今大会は予選から始まるため、自分の実力が本当の意味で試される。相手のテニスをいかにさせず、試合を自分のペースにもっていくかがポイントです。ここまで来られたのも皆さんの応援があったから。その思いに結果で応えます。」

TOP