ランニングに生きる自分の筋力レベルを知ろう ~「RunGirl★Night」でマッスルテスト開催~

自分の筋力の「現在地」を知る。それは日々、自分を磨くThe Athletic Woman達が、さらに充実したトレーニングを行うことにつながっていくのではないか。アンダーアーマー(UA)が初の試みとなる体験型イベントを行ったのは、そんな思いからだ。

9月12日、東京都・お台場で開催された女性による女性だけのランニング大会 "RunGirl★Night" (一般社団法人ランガール主催)において、会場に集った、スポーツをライフスタイルの一部として心身の向上を目指す女性に向けたマッスルテストが行われた。

マッスルテストでは、ランナーに必要なコアと足の筋力を測定。30秒という限られた時間の中で『バランスディスクワンレッグ3方向リーチ』(片足でバランスディスクに立ち、もう片足でコーン3か所に触れる)、『バランスディスクワンレッグRDL』(片足でバランスディスクに立ち、手でコーン3か所に触れる)の2つの種目に挑戦。レーススタートを控える中、20代から50代と幅広い年齢層の多くの方達が挑戦した。

日ごろからサーキットトレーニングを週3~4回行っていると語る30代後半の女性は「普段からトレーニングをしているので少し筋力には自信がありました。だけど、簡単にできそうかなと思っていたが、実際にやってみると片足でバランスを取って立つことがとても難しかった。利き足でやったのに難しく感じたということは、まだまだ、トータルで鍛えないといけない。そんな気づきを与えてもらいました」とコメントしてくれた。


他の参加者の声も紹介しよう。

「足の筋肉を使ったことを実感できました。実はこれ(バランスディスク)を持っているんですが、使い方がよくわからなくて...。ワンパターンの使い方しかしていなかったのですが、こういう風にやれば脚と体幹の筋トレにもなるんだとこの機会で知ることができました。さっそく、やってみたいと思います!」

「フルマラソンに何回も出ていますし、週何日か10㎞ほど走っているので、脚力には自信があり、そこそこできるかなと思っていましたが、バランス感覚が思っていたよりないことを感じました。こんな風にバランスを取れるような筋力がしっかりあれば、スポーツをする上でタイムとかいい結果も出せることにつながるだろうし、怪我の防止や体力の衰えの抑制にもなる。今後は筋力をつけることをもっと意識したいと思いました」

「やる前はできないかなと思っていたが、実際にやってみると意外とできました。思ったよりもバランス感覚があったんだと知りました(笑)。今後は走るトレーニングの他に、筋トレももっと意識してみたいと思います。このような自分を知ることができるイベントは魅力的で、とても楽しかったです」

これらの言葉が物語るように、普段からしっかりとトレーニングを積んでいる人でさえもこのイベントを通じて筋肉を鍛えることに際限はなく、女性であっても筋力トレーニングは必須、ということを、身をもってわかってもらえたはずだ。

また今回は女性限定ということもあり「レース前に気持ちを高めてもらえれば」という思いも込め、コンテスト種目をクリアできた参加者に、ランナーには欠かせないギアのひとつであるUAヘッドバンドをプレゼントしたり、UAロゴのボディペインティングという特典もあった。

「スポーツで自分を追い込むことはもちろん大切。でもそれだけじゃなく、好きなカラーのヘッドバンドをつけたり、ボディペインティングでテンションを上げることも、スポーツをする女性にとっては大事なことです」

「このように女性目線の工夫をしてくれるイベントがあると、気持ちがすごく高まります。ゲーム感覚で気軽に楽しめるし、女性らしく温かい雰囲気も感じました。また、来たいと思います」

参加してくれたスポーツウーマンたちはそう口々に話し、手にしたヘッドバンドをさっそく身に着けてレース会場へと向かっていった。

女性限定のランニング大会で開催されたUAマッスルテスト。多くの参加者にとって、貴重な思い出となったに違いない。


TOP