【イベントレポート】アンダーアーマーウーマンズ 「I WILL WHAT I WANT 私の意志のままに」 記者発表会

10月8日、東京都内でアンダーアーマーウーマンズ・グローバルキャンペーン「I WILL WHAT I WANT 私の意志のままに」記者発表会が開催されました。

今回のキャンペーンでは、「I WILL WHAT I WANT 私の意志のままに」というテーマを掲げています。そこには、他人の許可や助言、賛同を求めず、誰に何を言われようと自分の信念を貫く、そんな強さと美しさを持った女性の進化をサポートしたいという思いが込められています。

evevt_141008_003.jpg

この日の発表会では、そんな"WILL(意志)"を持ってアメリカで活躍するアフリカ系黒人初であるバレリーナのソリスト、ミスティ・コープランドをはじめとする計5名のアスリートのインタビュー映像でオープニングが飾られました。また、すでに米国で配信されているミスティのTVCMは1週間で450万回再生されており、困難にWILL(意志)を持ち立ち向かう姿が、多くの人の共感を受けるなど注目度の高さがうかがえます。

そして、アンダーアーマーウーマンズ2014年秋冬の、機能性とファッション性を兼ね備えた新商品のファッションショーも行われました。
evevt_141008_002.jpg


最後にメインイベントとして、今回のキャンペーン映像でそうそうたるメンバーと共に日本代表として出演するモデル兼ボクサーの高野人母美さん、ソチ五輪スノーボード・アルペン競技パラレル大回転銀メダリストの竹内智香さんが登場。

トークショーでは、それぞれターニングポイントとなった場所への思いや、自身のIWWIWな生き方、これからの目標などを語ってくれました。中でも印象的だったのは、意志を貫く秘訣について「日々、変化を求めていくこと」と話す高野さんは、15日に控える後楽園ホールでの試合に向けて現在減量中で、その過程の変化のひとつに心機一転、自ら断髪式を行い、人生初となるショートカットにしたことを打ち明けてくれました。

また、竹内さんは、意思をもつ強さと共に生み出される美しさについて問われると、ソチでメイクアップされて表彰台に立った自身のエピソードを交えて「そのように表彰台で美しさを見せるのも1つのパフォーマンス。選手の美しさもその競技の魅力。これまでは女子力やお化粧は得意ではなかったけど、4年後はその2つを兼ね備えるアスリートを目指したい」と話してくれました。
しかし、一方では「意志を貫くにあたり誘惑も多いのでは?」というMCからの質問に「私は誘惑に弱くて、先ほども、控室のお菓子を食べてしまいました」と会場を笑いで包み込むなど競技で見せる凛々さとはまた違う愛らしい一面も見せてくれました。


evevt_141008_001.jpg

イベントでは終始、和やかな雰囲気で自身の「I WILL WHAT I WANT」を語ってくださった高野さんと竹内さん。言葉の一つひとつに意志の強さを感じさせるメッセージが込められていました。スポーツを通じて自分の意志を貫き、目標を実現する女性の代表でもあるお2人のインタビュー映像は本日10月9日より公開中。ぜひ、ご覧になってください。


UNDAR ARMOUR WOMEN'S 「I WILL WHAT I WANT 私の意志のままに」

TOP