私を生き生きとさせる、スポーツのある生活

はじめまして、W-EVO編集部のSAKIです。

やっと秋らしい季節になりましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

秋といえばスポーツ。

私はキックボクシングのジムに通い、汗を流しています。


(この日は男性が多かったですが、女性の方もたくさんいらっしゃいます。)

3月から通い始め、今ではたくさんの技を覚え、動きも慣れてきたところです。サンドバックやミット打ちだけでなく、時には男性に混じりながらスパーリングも。1ラウンド3分、動き続けるだけでも汗がだくだくになります。

一番の魅力はパンチやキックが決まり、「パンッ」といい音が出たときの爽快感。病みつきになります。



また、終わった後には腹筋をチェック(ちょっと変人っぽいかもしれませんが...)。最近、筋力トレーニングも始めたので、少しでも身体が変わっているのを見ると嬉しくなり、モチベーションも上がります。


私がキックボクシングを始めた理由は、ちょっとした興味だけでした。今年で社会人2年目なのですが、それまで小学校から大学までずっと部活の毎日。スポーツが日常でした。

それが社会人になってスポーツが日常ではなくなると、身体が重くなり、自慢だった腹筋にも肉が乗り...「とにかく身体を変えたい」「身体を動かしたい」という気持ちでいっぱいでした。

実は一時期、スポーツジムにも通ったのですが、一人で黙々とやるのが性格に合わず断念していました。そんなとき、キックボクシングが女性の間で流行っていると聞き、また、周囲の体験談を聞いて興味を持ち、始めました。今は楽しみながら、理想の身体作りに励んでいます。

やろう! と思いさえすればスポーツやトレーニングができる環境は意外とあります。同時に、少しでもスポーツをしたい、身体を変えたいと思ったら、やった方がいいなと改めて感じています。

皆さんも、自分に合った環境を見つけて、スポーツのある日常を楽しみましょう!

TOP