The Athletic Womanを目指して!【清澤恵美子】

こんにちは、W-EVO編集スタッフの清澤恵美子です。

いきなりですが、実は私、現役のアスリート(アルペンスキーヤー)です。3歳からスキーを始め、31歳になる現在もアルペンスキーで世界一を目指し、奮闘しております。

私自身、毎日トレーニングをして極限まで自分を追い込み、高みを目指しておりますが、W-EVO編集スタッフも半年前より、朝トレーニングを週2回、出社前に行っています。そのトレーニング講師を、僭越ながら私が務めさせていただいております。

編集スタッフがトレーニングを始めるきっかけとなったのが、まさにこのW-EVOサイトでした。私達がまずは"THE ATHLETIC WOMAN"になろう! という思いでスタートしましたが、トレーニングを始めるといっても、何をしていいのかわからない! フォームもままならない! 体が上手く動かせない! といったメンバーが当初は多数。しかし半年経った今では、クリーンやスクワット、デッドリフトといった、いわゆるフリーウエイトの王道と呼ばれるトレーニングフォームを取得し、重さを上げたい! 腹筋を割るぞ! という目標が生まれるようになりました。トレーニングを行った結果、体脂肪率が24%→20%まで下がったメンバーも。数値として結果が出ていることで、よりいっそうやる気が生まれているそうです。

編集スタッフ同士でもフォームの確認や声がけをして意識を高めています。ナイススクワットですね!

他の社員に交じってトレーニングに励みます。 自分の限界に挑みます!

また私自身、トレーニングサポートをさせていただく中で、手本としてきれいなフォームを見せなくては! かっこいい筋肉をつけていなくては! という意識が高くなりました。自分をよりレベルアップさせるきっかけとして、私も今まで以上にトレーニングに身が入っています。

スポーツは努力≒結果というわけにはいかないものです。しかしトレーニングは取り組んだ分だけ、結果や成果が出ます。その成果を間近で見ることができるのは講師冥利につき、それが自分のモチベーションアップにもつながっています。

そんな編集スタッフのみんなでアスリートの目線やマインドを共有し合い、よりよい情報を皆様にお届けしていきたいと思います。

次回お楽しみに!!

TOP